風水の机の位置や向きのポイント

家を建てる時や部屋のインテリアや家具を配置する時に風水を取り入れて考えるという人はけっこう多いと思います。

多くの人は寝室やリビング等といった場所には気を使って風水に良いアイテムを置いたり、家具の配置を気にしていますが、
お仕事の部屋や書斎に関してもきちんと風水を取り入れて配置することをオススメします。

お仕事部屋や書斎となると当然メインとなるのは机の位置になってくると思います。

風水における机の位置はお仕事や目的によって変わってきます。

例えば机の位置を部屋の北西にして南東向きにすわれば責任感やコミュニケーション能力が高まります。

机を北東に置き東向きに座る場合、モチベーションのアップや新しい発見など変化をもたらしてくれます。

机の位置を東、向きも東向きにすれば仕事の効率が良くなり成長を促すことができます。

同じく東に机を置き南向きに座れば活動的になり販売促進の効果が上がるとされていますので広告業に良いそうです。

このような感じで机の位置とその向きによって様々な効果があります。
見ていると机を置く位置は東が多いのがわかりますね、また机の向きは南、南東、東向きというのが多いです。

基本的に風水では仕事部屋や書斎であればこういった配置、向きが良いようです。

カテゴリー: 部屋・寝室 | タグ: , , , , , | 風水の机の位置や向きのポイント はコメントを受け付けていません。

風水で良いとされる寝る方角

お部屋のレイアウトに風水を取り入れているという人は多いと思います。

特に毎日寝る寝室というのは非常に重要です
睡眠時間というは8時間あればすなわち一日の3分の1をそこですごすことになるわけですから、いかに重要かがわかると思います。

風水では人は寝ている時に運気を吸収しているとされているので良い運気を作り出せばそれだけ運気アップの効果が望めますし、
逆に運気の悪い寝室では運気がどんどん悪くなってしまいます。

ベッドの位置や他のインテリアの位置というのも非常に重要で気になるところだとは思いますが、最も重要なのが寝る方角です。

寝る方角が悪いと縁起が悪く風水的には非常にまずいことになります。

良く言われるのは北枕で、一般的には北に頭を向けて寝ると縁起が良くないと言われています。

しかし風水の世界では北枕というのはむしろ良い方角で、寝る方角を北向にすることで運気を取り入れることができるとされています。
風水上は北枕が最もよい方角なのです。

また寝る方角として逆に良くないとされるのが南です。
南枕は様々なトラブルを引き起こすと言われていますので、南に頭を向けて寝るのは避けた方がよいでしょう。

南さえ避ければ東や西の方角も比較的良い方角ですので無理に北枕にするという必要もないようです。

カテゴリー: 部屋・寝室 | タグ: , , , , , | 風水で良いとされる寝る方角 はコメントを受け付けていません。

ワンルームの部屋での風水活用法

お部屋のインテリアや家具の配置に風水を取り入れることで、
運気が上がり人付き合いが良くなったり、恋愛運があがったり金運が上がったりと良いことがあります。

しかし一人暮らしでワンルームの部屋となるとなかなか風水を取り入れるのも難しくなります。

ワンルームだとどうしても部屋が小さくいろんな物を置くこととなって場所が限定されてしまいますし、運気の流れを作りにくいという場合があります。

しかしそんなことを言っていても始まらないのでワンルームでもしっかりと風水の恩恵を受けられるような部屋作りをしていきましょう。

例えばテレビをどこに置くかということですが、
風水的にはテレビやパソコン、オーディオ関連など音の出るものは東に置くのが良いとされています。

また風水では鏡は非常に重要なアイテムとして考えられていて、ベッドや布団などに寝た時に、寝姿が鏡に映るのは良くないとされいます。

テレビやパソコのモニターも同じように画面に反射して部屋の中が写ったりしますよね。

ですのでテレビやパソコンモニターも鏡と同じようにベッドや布団を置く場所が映らないような位置に工夫して置くのが良いとされています。

どうしても位置を変えることができない場合は寝る時はカバーをかけておき映らないようにするという方法もあります。

カテゴリー: 部屋・寝室 | タグ: , , , , , , | ワンルームの部屋での風水活用法 はコメントを受け付けていません。

風水における造花について

風水において運気をよくするために植物を用いるということは非常に多いですよね。
観葉植物なんかが多いですが時に花を飾るなんていうこともあるかと思います。
しかし花というのは時間と共に枯れてしまうわけですから手入れをするのが非常に大変です。
そこで造花で代用すれば枯れることもないし水やりも必要ないから手入れの必要がないと考える方も多いでしょう。
では風水において造花というのはどういった存在なのでしょうか?
まず一番良いのはやはり生きた花を飾るということですよね。
やはり生命のエネルギーというのがありますし、手入れが面倒かもしれませんが、一番パワーを発揮してくれるのは間違いないでしょう。
そして気になる造花ですが、風水的には生花よりはパワーは劣るもののそれなりにプラスの効果はあるとされています。
また、造花と言えどもずっとそのまま放っておくのではなく定期的に交換して常に新しいものにしておく必要があるようですね。
そして花を飾るということになるとドライフラワーという選択肢もあるかと思います。
しかし風水ではドライフラワーは死んでいる花ということで最もよくありません。
風水のことを意識するのであれば避けた方が良いということでしょうね。

カテゴリー: 物・植物・鏡 | 風水における造花について はコメントを受け付けていません。

風水で全身鏡の位置を考える

鏡というのは風水において非常に大きな意味を持っています。
鏡には不思議な力があるとされており風水では欠かすことのできないアイテムの一つだと言えるでしょう。
もちろん鏡といってもいろんな種類がありますよね。
手鏡であったり壁にかけるものであったり、洗面所の鏡なんていうのもありますね。
中でも風水で運気をアップさせてくれるとされているのが全身鏡です。
全身を移すことのできる大きな全身鏡は全体的な運気を高めてくれます。
全身鏡を置く位置についてはどこが良いのかというのも気になるところかと思います。
基本的には鏡は光と深い関係にあるわけですから、太陽の方向を向けるのが良いとされています。
つまり太陽の光が差し込む東から南にかけてということになりますね。
また鏡を設置する位置はその部屋ごとにも変わってきます。
例えば玄関に鏡を置いている家もあるかもしれませんが、これはマイナスになります。
玄関は運気が入ってくる場所ですから、それを跳ね返してしまい良くありません。
洗面所や浴室などでも位置は重要で、部屋に入ってすぐに鏡があるようだと気が逃げてしまうためマイナスとされています。
これらのことに気をつけて適切な位置に鏡をおいてやりましょう。

カテゴリー: 物・植物・鏡 | 風水で全身鏡の位置を考える はコメントを受け付けていません。